04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

原発再稼働反対!監視テント

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

「吉岡史郎さんを偲ぶ三回忌の集い」案内 

【お知らせ】
 大飯原発監視テント、オキュパイ大飯、大阪市役所前監視テントの闘いを行うにあたってその精神的支柱であった故吉岡史郎さんが闘いの渦中で急逝したのは2年前の12月4日でした。今、闘いの舞台は違えど、故吉岡さんの遺志をそれぞれの場で継承しようとしている有志の方々が「吉岡史郎さんを偲ぶ三回忌の集い」を呼びかけておられます。
「原発再稼働反対!監視テント」のクマさんも呼びかけ人になっています。
故吉岡史郎さんが自らの死をかけて闘いとろうとした遺志を引き継ぐべき私たち=原発再稼働反対!監視テントは 「三周忌の集い」に連帯します。


*「革命家の生前には、~たえまない迫害を彼らにむくい、野蛮このうえない敵意、凶暴あくなき憎悪、嘘と中傷の乱暴きわまる攻撃~死後には~内容を去勢し~卑俗化するとともに~無害な聖像に変え~聖列にくわえ~企てがなされる」(省抜・レーニン「国家と革命」)

上記「集い」の呼びかけ文をいかにそのまま引用します。参加を申し込まれる方は、監視テントで呼びかけ人になっていただいた須藤光郎=通称クマさんへご連絡いただければありがたく思います。
連絡先:Tel 080-4344-6312  Mail mitsuro0sudo@gmail.com


吉岡史郎さんを偲ぶ三回忌の集い 

 年も押し詰まってまいりました。皆様方におかれましては所期の課題にご奮闘のことと思います。
 早いもので、私達の共通の友人である吉岡史郎(奥田満)さんが亡くなってから、12月4日でまる2年の歳月がたちます。吉岡さんは70年安保・沖縄闘争の過程で闘いに決起し、その後の人生を革命家として貫いた不屈の闘士でした。3・11福島原発事故に際し、革命家人生の最後の課題をここに定め経産省テントから大飯再稼働阻止テント・大阪ガレキ焼却阻止テントと東奔西走の闘いをくりひろげ、
その過程で2012年12月4日、帰らぬ人となりました。
 私たちが吉岡さんを知る時期・契機はさまざまです。70年安保・沖縄決戦の時代、69年の破防法適用攻撃との闘いの中で、革命運動のあらゆる分野において、その最先頭で闘いぬき、その後の全逓労働運動への参画、3・14決起と革共同安田・清水体制との決別、9条改憲阻止の会・反原発闘争の時代。みんな吉岡さんとともに闘ったことを今も誇りにしています。
 権力に対する怒りは人一倍強く、仲間をいたわる優しさにあふれ、誰とでも議論をして運動世界に引き込んでいった吉岡さん。そして、スキーが好きで、人一倍お酒の好きな人でした。その吉岡さんが、2012年反原発闘争のさなか、第二次安倍政権の登場前に斃れたことは本当に無念でした。私たちの持ち場は違いますが、この国が再び戦争をすることは許されないと考え、吉岡さんの遺志をうけついでいきたいと思います。3回忌の集いは、ともに闘ってきた人々が、吉岡さんの好きだったお酒を飲みながら、吉岡さんの人柄を語り合える場にできればと思います。
 ここに「吉岡史郎さんを偲ぶ三周忌の集い」のご案内をしますので、仲間を誘い合ってご参加ください。
 暮れのあわただしい時期ですが、吉岡さんとともに闘った日々を語り合えたらと思います。何十年ぶりの方もいるかもしれませんが、皆様のご参加をお待ちしております。

                                             2014年11月


日時  12月21日(日)  14時半から17時(早めのご来場歓迎、二次会は別途)

場所  港合同・田中機械ホール (大阪市港区南市岡8丁目  JR・地下鉄「弁天町駅」より南へ10分)

会費  3000円 (3000円以上の方、酒食持参・持ち込みの方など大歓迎です)

参加申し込み  12月20日までに、呼びかけ人か事務局までご連絡ください。

呼びかけ人(順不同)
田中徹(小児科医) 赤松英一(友人・元京大) 丸太孝義(友人・元立命館大)
伊藤義郎(高校時代の友人) 長谷川恵一(高校時代の友人)
寺田道雄(反戦共同行動・きょうと) 松原康彦(三里塚決戦勝利関西実行委員会)
福田良典(経産省テントひろば) 須藤光郎(クマ、再稼働阻止監視テント)
金治明(沖縄・リサイクルショップ「ジュゴンの海」店長) 松田耕典(2012年関電前弾圧被告)
事務連絡先 090-9213-5291 松田  Eメールm-kotenn@cc.ne.jp
スポンサーサイト

Category: 案内

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。