07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

原発再稼働反対!監視テント

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

9月29日 一時撤収のお知らせ 

【重要連絡】川内原発「原発再稼働反対監視テント」
一時撤収のお知らせ


 9月26日から鹿児島県川内市の川内原発目前に設営した監視テントは29日午前に撤収しました。
 今回のテントは、9月28日の「ストップ川内原発再稼働! 9・28全国集会」の勝利のために共に連帯して闘う意思を鮮明にし、全国集会の成功の一端を監視テントとして果たす為に設営しました。昨日の鹿児島全国集会は、全国からの多くの結集によって、7千5百人の【再稼働反対】の声を一つにして大成功したものと思います。
 これからの再稼働の過程には、政府・経産省や鹿児島県、地元川内市の再稼働に向けた動きがあるものと考えられます。現時点においての多くの方の判断は「早くても12月か? 年明けになる可能性」が指摘されています。
 原発再稼働反対監視テントは、監視テントに心を寄せていただく方々が各人の日常の生活の場=運動の場において「川内原発再稼働反対」の声を大きく実現していくことこそが、現段階における最も重要な闘いであると判断しています。
 現段階で鹿児島県や地元川内市への政府・経産省からの「再稼働同意の強要」の時期を軽々に予測する事はできません。また現実には九州電力の申請書類のほぼ全てが再度書き直ししなければならなくなっていた等の、再稼働時期の先送り的な状況も生まれています。しかし、必ずその時は来るものと考えています。
 原発再稼働反対監視テントに協賛・参加・支援などを行って、川内原発の再稼働反対=阻止を実現されんとしている皆さんに訴えます。
 【再稼働】の時=決定的な時は必ずあると監視テントは判断しています。その時までに川内原発再稼働反対の各人の意思をさらに打ち固め、周りの方々に訴え、再稼働反対の広がりを強く大きく作り出しましょう。

 また、重ね重ねのお願いで恐縮ではありますが、再稼働反対監視テントが呼びかける時には【再稼働絶対阻止】と駆けつけられるような生活の基盤を形成して、その時こそ多くの方々の結集をお願いします。

 尚、9月26日から監視テントを設営したすぐ傍には 、監視テントとは別の団体のテントが設営され継続していると予想されます。もし、川内原発の様子を確認したいなどの意向をお持ちの方々は、そちらに訪問されても発電所北側からの様子を確認できるかもしれません。こちらの団体の方は設営してあるテントを川内原発再稼働反対の連絡所・案内所のフリースペース=広場として設営を維持する意向とのことですので、近くにお出での折にはご利用ください。
 原発再稼働反対監視テントのブログ・ツイッターについては継続して発信していく所存です。ブログ閲覧、ツイッターのフォロー等を是非ともよろしくお願いします。
                           
9月29日午前


原発再稼働反対監視テント




テント訪問ありがとうございました!




昨日の集会




Category: 闘争

tb -- : cm 0   

明日!9月28日川内全国集会へ! 

いよいよ明日、川内原発再稼働反対の全国集会です。

県内外から大結集を!


そして、原発再稼働反対!監視テントに立ち寄って下さい。

昨日の設営当日、権力は2~30人で妨害・介入に現れています。
皆さんの応援が闘争には不可欠です。
権力の圧力を跳ね返す力になります。










Category: 闘争

tb -- : cm 0   

本日夕刻!監視テントを設営! 

ストップ川内原発再稼働!9・28全国集会の大成功と再稼働反対に向かって、原発再稼働反対監視テントは、川内原発直近に監視テントを設営しました。

 川内原発をめぐっては、9月10日には原子力規制委員会がどのような安全の保証もないまま強引に再稼働のお墨付きを与え、県知事も「再稼働承認は県と川内市だけでよい」と言っています。10月初旬からは周辺住民への「説明会」が予定されており川内再稼働の動きが加速しています。
 「フクシマ、火山、地震、避難計画、核のゴミ…何も解決できていないのに原発再稼動?」「いざ鹿児島へ 核なき未来のために」全国集会の勝利へ向けて、川内原発目前に設営した原発再稼働反対監視テントへの皆さんの注目をお願いします。

 2012年7月1日の福井県おおい町の大飯原発再稼働に監視テントは全国から集まった多くの仲間と共に、大飯原発正門ゲート内外を36時間に渡って実力占拠しました。

 この闘いは、その年の4月から原発のあるおおい町現地にテントを設立し、4月14日の枝野経産大臣の福井県庁訪問、4月26日のおおい町地元説明会、5月からの町役場、町長への抗議活動、5月5日午後11時、北海道-泊3号機の定期点検による停止で日本の原発は完全にすべて停止した。
 5月下旬から再稼働反対テントを設営。6月4日の細野大臣等の知事訪問を県庁進入路で封鎖行動。身体を張った仲間は5・6人の警官に羽交い絞めにされ、引きずりまわされ身体に擦り傷を負った。6月10日の福井県庁での原子力安全専門委員会には安穏に開催されることを粉砕し、予定より大幅に遅れた別室での傍聴人なしの異常な開催を強制した。オキュパイ大飯の闘いの後も北九州市での瓦礫焼却反対。大阪市での被爆瓦礫焼却に反対して市庁舎前に監視テントを設営し闘ってきました。 

 9・28全国集会の大成功の為に現地テントを設立して共に闘います。
 9・28全国集会の大勝利を実現する為に共に闘いましょう。
 テントへの訪問・激励・カンパ・参加を歓迎します。テント・シュラフ持参で原発目前のテントに参集をお願いします。
            
2014年9月26日

          
原発再稼働反対監視テント



Category: 闘争

tb -- : cm 0   

9.28天文館へ! 

9.28天文館へ!

ストップ川内原発再稼働!9.28全国集会
9月28日(日)
13:00~集会 14:30~デモ
主催:ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会









Category: 闘争

tb -- : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。